御手洗重伝建を考える会 | <? bloginfo('description'); ?>

お知らせの記事一覧

御手洗夏の大祭2017

御手洗夏の大祭

御手洗夏の大祭

御手洗が誇る地域の伝統的なお祭り「御手洗櫓祭り」では、伝統的な家々の軒先が青地に家紋を白く抜いた門幕や提灯で飾られ、独特な雰囲気をつくりだします。
子供櫓を引き連れて路地を巡行する昼の櫓廻し、太鼓の叩き手を乗せたまま櫓を地面にひっくり返す夜の櫓廻しがあります。

御手洗夏の大祭

特に勇壮な夜の櫓は、色街として栄えた御手洗の粋を感じさせる独特の雰囲気があります。

日時:2017年7月22日(土)
◎櫓廻し
昼廻し:13時位〜
夜廻し:20時30分位〜
餅まき:御手洗郵便局前13時過ぎ、住吉神社前20時30分、駐在所前22時30分予定
※ 時間は祭りの進行状況によって、何も多少変更になる可能性有。
場所:御手洗地区
主催:御手洗祭礼団

2017年7月2日 お知らせ, イベント

さくら部のページを追加しました

さくら部

平成6年、御手洗が重伝建地区に選定されて以来、高齢化などにより空き家も目立って参りました。この美しい御手洗の風景を守ろう、増えゆく空き家に彩りをと平成15年4月から女性会員を中心に“小すだれに花の一輪挿しで玄関を飾ろう運動”を始めた「さくら部」の活動を紹介します。

さくら部のページはこちら

2016年11月23日 お知らせ

重伝建を考える会が「国土交通大臣表彰」受賞

国土交通大臣表彰

重伝建を考える会が「国土交通大臣表彰」受賞しました。

◎受賞理由
設立初期には、郷土史研究会や先進地視察といった住民啓発活動、史跡の清掃といった継続的な美化活動や無料観光ガイドを実施し、地区のPR活動に努めました。
観光客の増加している近年では、イベントの開催や地区の情報発信、ワークショップによるまちづくり計画の立案など、まちづくり団体として企画実行力を高めるとともに、空き家対策と定住促進にも取り組んでいます。

2016年7月14日 お知らせ

ホームページを公開しました

御手洗重伝建を考える会のホームページを公開しました。
御手洗重伝建を考える会の取り組みや御手洗の歴史や文化など、御手洗の情報をご案内いたします。

2016年3月24日 お知らせ